PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びっくり、年末に春が届いた

平成19年12月29日(土)
 今日から正月休みに入った。残念ながら一日中暴風雨に見舞われた。ずっと家の中ですごした。この日は12月というのに最高温度が10度まで上昇した。これまでに積もった雪はすっかり消えてしまった。
平成19年12月30日(日)
 天気が回復したので久し振りに庭を見回った。草花でも一年中青々している連中がいる。すみれやゆきのしたと言う草花は元気そのものである。ジュリアンなどは花が咲いている。
 驚いたことに、福寿草が芽を出していた。それも数ヶ所でだ。今までこんなこたはなかったので大変びっくりした。地球温暖化による気象異常なのか。しかも七飯町でだ。
 福寿草の芽を見てすぐに直感した。女房をつれて近くの畑の土手に向かった。あんのじょうフキノトウの芽がでていた。すぐに見つけることができた。感が的中した。二人分の量だけいただいた。翌朝に味噌汁にしていただいた。春の香りが苦味と一緒にしてきた。この朝はとても幸福感にしたることができた。我家に春が一番最初にきたことを実感した。
平成19年12月31日(月)
 朝おきて外を眺めた。そこは一面銀世界であった。春がまた眠りについてしまった。
                                                  SH記

| よもやま話 | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。