PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続、ゴイサギの話

 七飯町上藤城の新道と函館本線の間の雑木林にゴイサギの営巣地があることは、2007.7.4のブログで紹介した。
 毎年4月頃に飛来し、10月末頃までには本州方面に帰っていく。我が家からこの営巣地までは距離にして300m位のところにある。
 小生は、ほぼ毎日夜遅くに外にでるクセがある。妻はこれを称してハイカイといっている。夜、外に出ると、まず星がきれいだ。虫の鳴き声が物悲しく聞こえてくる。そして、ゴイサギのクワッ、クワッという声が夜のムードをこわしてくれる。このゴイサギの声、営巣地の近くの人には、迷惑だと思うが、案外平気のようである。
 ところが、先日、妻が最近ゴイサギの気配を感じなくなったので、営巣地にいって見て来てほしいといわれた。案の定、ヌケガラになっていた。
 すぐに気がついた。9月7日の台風9号のせいであった。風台風で、営巣地の雑木林はスカスカになっていた。今年はこの台風のせいで本州に帰るのが早まったようだ。とても寂しくなった。
 この台風は七飯町の農産物に被害を与えていった。リンゴがだいぶ落ちたようである。リンゴは旧5号線にある野菜の直販所で販売しだしている。一袋100円で4個程度はいつている。このリンゴは妻とヒヨドリの大好物でもある。仲良く食べている。
 サギの話に戻るが、今月中ごろ我が家の庭に5~6羽のサギが飛来した。種類は不明である。早朝妻にたたき起こされた。見た。もうびっくりした。我が家にサギがきたのは初めてである。
 ゴイサギ君よ来春もまってるぜ!
          事務局SH記

| よもやま話 | 16:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。