PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続、スズメ夫婦の話<三度目の出産>

 このスズメ夫婦、最初の出産は6月始め、巣立ちの日にハシブトガラスに子供を誘拐され食われた。だが、すぐに二度目の出産すませ、7月初めに無事巣立った。スズメを観察していると春と夏の年2回出産する。この夫婦はアクシデントがあったせいか、現在3回目の出産準備をしている。
 7月初めから巣箱の周辺にきだしたと思ったら、巣づくりをはじめた。そして早速7月21日朝、小生の目の前で交尾を5回した。生意気に小生を意識して、これみよがしに。生意気なやつめ。
 スズメの巣づくりは小さな枯れ枝を集めてつくる。どちらかというと、大雑把である。これに対して、シジュウカラはコケを利用して実にきめ細かい巣づくりをする。鳥も性格が反映される。
 2度目に出産した子供は、スズメの学校の生徒になつて頑張っている。その教室は芝生が中心になる。特に芝刈りの直後、エサが捕りやすいせいかはすぐに始める。4~5羽が1グループをつくる。虫の捕り方を実践で教わる。だが、なかには、芝生のなかで、昼寝をする子や、教官におねだりばかりしている子もいる。人間の子供と何らかわらないところがおもしろい。
                          事務局SH記
 

| よもやま話 | 16:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。